本文へスキップ

土地家屋調査士の資格を通信講座で取得しよう

土地家屋調査士 資格取得

土地家屋調査士の試験概要/土地家屋調査士の通信講座

『土地家屋調査士の通信講座』へようこそ!

土地家屋調査士の試験概要

受験資格
年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます
試験時期
◆午前・午後試験:8月下旬の日曜日
◆口述試験:11月上旬
実施場所
午前試験免除者
  法務局または地方法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所

午前試験受験者
  管区法務局または那覇地方法務局ごとに、それぞれの局が指定した
  場所

口述試験
  管区法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所
試験科目
午前の部試験
  「測量技術」に関すること(平面測量、作図)
  ・測量関係の択一式問題10問
  ・記述式問題1問

午後試験
  「不動産の表示に関する登記」について必要な知識
  ・法律関連の択一式問題20問
  ・書式(記述式)問題2問


口述試験(面接形式)
  不動産登記法(土地、建物・区分建物)、土地家屋調査士法
申込み時期
6月上旬〜中旬


■過去5年間の受験者及び合格者のデータ
年度 申込者数 合格者数 対前年増減数 合格率
平成17年度 8,307人 527人 -39 6.3%
平成18年度 7,932人 520人 -7 6.6%
平成19年度 7,540人 503人 -17 6.7%
平成20年度 7,270人 488人 -15 6.7%
平成21年度 7,234人 486人 -2 6.7%



通信講座

 調査士 講座
本番試験で使える用具を揃えました。受講生にも「使いやすい」と評判です!
 ユーキャンの土地家屋調査士講座

書式問題のポイントを映像でわかりやすく説明します!

質問OK〜経験豊富な講師陣がお答えします!!

標準学習期間を超えても試験日までしっかり指導が受けられます!



バナースペース

リンク集

LINK1   LINK2   LINK3   LINK4
LINK5   LINK6   LINK7   LINK8